『彼女 尻 黒ずみ』で彼に検索された私・・・

30代の専業主婦です。
20代前半の独身の頃、お尻の黒ずみとその部分のゴワゴワとした肌触りに悩んでいました。友人や恋人とプールや温泉旅行等のお出かけに行くたびに、お尻の黒ずみが見えないように水着を選んだりタオルを巻いたり…1番オシャレを楽しみたいのになんでお尻の黒ずみに気を使わなければならないんだろう、とストレスに。
あまりにもストレスに感じていたので、エステで働いていた友人に相談したところ、冷えと血行不良、衣類が擦れたりする事等から黒ずみになると教えてもらいました。また、黒ずみは肌が乾燥して角質が厚くなっている状態だとも教えてもらいました。
今まで悩んで、悩みすぎてストレスになっていたお尻の黒ずみに対して改善策が見つかり、気持ちが一気に楽になりました。
それから私は、あまり締め付けない、お尻を優しく包むタイプの下着に変えたり、ピーリングジェルでお尻の角質ケアをし、その後は化粧水と乳液で保湿、あまり腰やお尻を冷やさない格好やしっかり湯船に浸かって体全体を温める等、お肌と同じようなケアをしていきました。
それでも直ぐに改善される訳ではないし、まだまだ20代の若い頃なので、デートや旅行などではお洒落を優先して薄着や締め付けるような格好をしたりもあったので、お尻の黒ずみは薄くなったりまた元に戻ったりでした。
ただ、保湿はしっかりしていたので、黒ずみの部分の肌が柔らかくなっていきました。
黒ずみは気になるけど、肌触りが良くなったのが嬉しくて、その頃からますますお尻のケアにのめり込み、気付けば友人も巻き込んでお尻のケアに夢中になっていました。
その後、2年近く経った頃、ふとお尻をまじまじと見てみたら黒ずみが見当たらず、お尻ももちもちに。以前はストレスになる位気になっていたお尻の黒ずみを気にしないくらい綺麗になっていたのにびっくりしました。
今でもお尻には化粧水と乳液で保湿しています。又、お尻のケアと同じように膝や肘のガサガサや黒ずみにも同じケアをしたらこちらも綺麗になりました。それどころか、全身に化粧水と乳液で保湿する習慣も出来たので、全身がもちもちになって嬉しいです。
きっと、エステでヒップのケアをしたらもっと早くもっと綺麗になったかもしれませんが、まずは自分でできるケアや自分自身を振り返ったりするだけでも改善が出来るので、今もお尻の黒ずみに悩んでいる方は先ずは角質除去と保湿からでも始めてみることをお勧めします。